お江戸の凧屋さん

ご訪問ありがとうございます。ごゆっくりご覧ください。

■東京の伝統凧『江戸角凧』に魅せられて45年。毎日凧を制作しています。是非『凧の世界』を覗いて見てください。

■ネットショップ『お江戸の凧屋さん』を運営しています。

最近の活動

最近行った活動スナップです。

2019年 10月 ロサンゼルス(アメリカ)

"HITACHI Japanese Kite Workshops"
主催:Japan America Society of Southern California
スポンサー:HITACHI & ARATANI foundation

ロ サ ン ゼ ル スの小学校17校を訪問して和凧作り。

みんな好きな絵を和紙にマーカーで描く。

描き終わったら、竹ひごをセロテープで貼って、
しっぽを付けて、揚げ糸を結べば、出来上がり。

頑張って作って 全員完成!

早速、広い校庭に出て、みんなで凧揚げ。

2019年9月 デンバー(アメリカ)

「折り染めロケット・カイト」のワークショップ。

「折り染め」は絞り染めの一種。和紙を折って染料に浸して絞って染め、乾いてから凧にします。

出来上がった「ロケット・カイト」は校庭でみんなで揚げました。

2019年6月 Delray Beach フロリダ (アメリカ)

フロリダの森上美術館で親子で「ロケット・カイト」凧作り。

まず和紙に絵を描きます。

ピカチュウは大人気。世界中の子供が知っている。

出来上がった凧は美術館の庭でみんなで揚げた。

ロケット・カイトは、弱い風でも良く揚がる。

日本から持ってきた自作の連凧。1本の糸に100枚のダイヤ凧がつながっている。日米の国旗100連凧。親子で引っ張ってくれた。

2019年 3月23日(土)・24日(日)

新宿中央公園で開催されたアウトドアイベント『Tokyo outside Festival 2019』に出展しました。

新発売の『ふりふりカイト』を紹介・販売しました。折り染めで染めた和紙で作った折り紙カイトです。室内でも遊べます。

ブースではワークショップで、簡単で良く揚がる『ロケットカイト』を作りました。

子ども達はブースの周りを走って揚げました。